FC2ブログ

石垣島川平にある小さなダイビングショップ。 水中写真が好き!ダイビングが好き!!

OceanStudio Tue.,Jul.7.2015 カメラ話~初級者偏⑥一眼レフとミラーレス~

今日は七夕ですねぇ~。
毎年七夕は、高確率で雨なんです、今日の石垣島は晴れそうです…たぶん。
星空の撮影なんかもできるかも


台風接近中でもゴキゲンのひぃちゃんです
だって、新しい仲間が加わったから
111image.jpeg
もちろん、一眼レフの仲間たちもすごく気に入ってるんだけど、
ミラーレスもほしいなぁ~…って思っていたら、なんとお客様から譲って頂きました
OLYMPUS PEN E-PL1 とそのハウジングで~す

「古い型落ちの物でもよければ…」との事だったのですが、
本体もキレイだし、問題なく動作するし、キレイに撮れるし、とにかく小さくて軽い

この子にストロボつけてアレしてコレして…
夢広がりますありがとうございましたー


一眼レフカメラとミラーレス一眼の違いについてイマイチ分からない皆様へ。、
一眼レフカメラの機能を一部省略して、軽量・小型にしたのがミラーレス一眼なのです。

1つ目の大きな違いは、名前を見て分かるように、ミラーがあるのかないのかの違いです。
一眼レフカメラは、反射ミラーを使う事によって、
ファインダーを覗くと、レンズを通して見えている物がほぼそのままの見えるのです。
なので、レンズが見ている物を自分の目で見て、カメラと一体になって撮影できるのです。

一方、ミラーレス一眼は、この反射ミラーを省略しているので、
コンデジのように、液晶を使って撮影する景色を確認できるのです。

2つ目の違いは、イメージセンサーの大きさ。
一眼レフカメラの方が大きいイメージセンサーが付いています。
イメージセンサーが小さかったら、画質が少し劣ります。
カメラや携帯電話のカタログやCM、画素数をアピールしているのをよく見かけますが、
結局はこのイメージセンサーが大きいものが画質が良いのです。
最近は、ミラーレスでも大きなイメージセンサーが付いてるモデルもあるので、
それだと画質は一眼レフと画質は変わらないかもしれないですね。


他にも小さな違いはいろいろとあるのですが、
小さい、軽い、にこだわりたい方、
写真を大きなパネルにするつもりはさらさらない方には、ミラーレスもオススメですよぉ~!!


以上、久しぶりのカメラ入門ブログでした
良い七夕をお過ごしくださいな



今日の海況!
天気:晴時々くもり時々スコール
気温:28~33度
水温:30度
風向: 南⇒南東
波:3~4m (うねりあり)
透明度:20m~



Why don’t you get crazy about diving!?
マンタに会える海・石垣島でのスキューバダイビングはオーシャンスタジオ!
マンタをキレイに撮りたいカメラ派はオーシャンスタジオ!
HP http://ocean-studio.net/
TEL 0980-87-5561
スポンサーサイト



  1. 2015/07/07(火) 17:01:10|
  2. カメラ入門

OceanStudio Thu.,May.21.2015 カメラ話~初級者偏⑤撮影モード~

梅雨らしい天気の石垣島です。
今日もカメラの話です。

「ひーちゃんと学ぶ初心者のためのカメラ解説」(こんなタイトルやったかな?)
だいぶ回数増えましたね。私も書きながら勉強しております。
カメラ入門の過去ブログはこちら参照。


今日は撮影モードの話です。

メーカーやカメラの機種によって位置やマークの数が若干違いますが、
S__111394818.jpg
こんなのついてますよね。撮影モードを選べるモードダイヤルといいます。


モードダイヤルは、大きく分けて簡単モード応用モードに分かれているのです。
無題 - コピー (3)

簡単モード部分
…F値やシャッタースピードやISO等、被写体やシーンに合わせてカメラにできるのです。
無題 - コピー
シーンインテリジェントオート
ようするに全自動。ぜ~んぶ、カメラがやってくれるので、
シャッターを押すだけで良いのです。いちばん簡単です。

その他
いろんなマークがありますね。
それぞれのシーンに合わせると、それらしい雰囲気になるようにカメラが勝手に設定してくれるようなモードです。

SCN
さらに細かく、シーンの注文ができます。


応用モード部分
…自分の思い通りの仕上がりになるように設定を自分でできるモードです。
無題 - コピー (2)
せっかく良いカメラを持ってるんだから、色々と設定を変えて自分好みの写真を撮ろうよ!
って言うのが、応用モードです。
私としては、このモードをオススメしているし、初心者さんにも最初からこれで始めてほしいのです。
私がそうなので...
説明書を見てもらったら分かる話しではあるのですが、私なりに解説していきますね。

P:プログラムオート
簡単モードに近いのですが、F値とシャッタースピードだけは被写体に合わせてカメラが設定してくれます。
その他のISO感度やWB(後日解説予定)、測光モード(後日解説予定)等々は自分で設定してくださいね。
というモードです。
このPモードから初めてみると良いかもしれないですね。

Tv:シャッタースピード優先モード
(カメラによっては「S」と表記されてます)

「Tv」はタイムバリューの略、「S」はシャッタースピードの略です。
流れる滝や、走る車など、動きのある被写体の時には、
それを止まっているように写真をとるのか、動きのある写真にするのか、
自分でシャッタースピードさえ選んでおけば、カメラが適切なF値を設定してくれるのです。

Av:絞り優先モード
(カメラによっては「A」と表記されてます)
「Av」はアパチャーバリューの略だそうです。
背景をぼかしたい時など、F値(絞り値)を自分のイメージ通りに設定すれば、
あとはカメラが適切なシャッタースピードを設定してくれます。

M:マニュアル
シャッタースピード、F値、ISO、WB(後日解説予定)、測光モード(後日解説予定)等々、
ぜ~んぶ自分で設定して自分好みの写真にできるモードです。
このモードで使いこなせないと、「カメラ小僧」・「カメラ女子」とは言えないそうですよ
良い写真が撮れてたらなんでも良いと思うんですけどね




初めて一眼を持っても、最初からマニュアルで撮ってもうまくいきません。私もそうです
なので、最初は「シーンインテリジェントオート」(全自動)で撮り続けて、
良い自分の気に入った写真があれば、カメラがどんな設定で撮影したのか、
データを見て、覚えて、マニュアルで同じ設定にして撮ってみる、というのを繰り返せば、
少しずつ、どんな設定が良いのか覚えておけるんじゃないかなと思いますよ



今日の石垣!
天気:雨
気温:24~28度
風向:北東


Why don’t you get crazy about diving!?
マンタに会える海・石垣島でのスキューバダイビングはオーシャンスタジオ!
マンタをキレイに撮りたいカメラ派はオーシャンスタジオ!
HP http://ocean-studio.net/
TEL 0980-87-5561
  1. 2015/05/21(木) 15:13:33|
  2. カメラ入門

OceanStudio 5月15日(金曜日) カメラ話~初級者偏④~

今日もカメラの話。
長いですよ~

カメラ初心者さんのためのカメラ用語の解説!その3

前々回は「F値」について。(http://oceanstudio.blog.fc2.com/blog-entry-49.html)。
前回は「シャッタースピード」について。(http://oceanstudio.blog.fc2.com/blog-entry-61.html)
今日は「ISO感度」の話です。

■「ISO感度」
「アイ・エス・オー感度」や「イソ感度」、「イソ」等と言われています。
カメラの感光部が光を感じる感度を数字にしたものです。
ISO100、ISO200、ISO400...というように表記されます。
一般的にISO100程度がいちばん低くて、200・400・800...と、上がっていきます。
この数字が大きいほど高感度で、最近ではこの数字が10万以上のカメラもあるそうです。

簡単に言うと、
ISO感度の数値が高ければ高いほど、光の量が増え写真が明るくなります。
ISO感度の数値が低ければ光の量は減り、暗くなります。

なので、ISO感度を高くするとシャッタースピードを速くしても明るい写真が撮れます。
分かりにくいので今日も写真を見比べます。
それぞれシャッタースピードとF値は同じ設定で、ISOだけを変えてみます。

①F4  1/100  ISO-100
100.jpg
シャッタースピードが早いので真っ暗ですね。


②F4  1/100  ISO-400
400.jpg
少しISO感度を上げたので明るくなりました。


③F4  1/100  ISO-1600
1600.jpg
一気にISO感度あげてみました。だいぶ明るいです。


④F4  1/100   ISO-6400
6400.jpg
さらにISO感度をあげました。
明るすぎ、ISOあげすぎです。


シャッタースピードやF値との相性が悪かったら、
この写真のように暗すぎたり明るすぎたりします。

では、何の為にISOの設定は変更するのか?
たとえば、日中の太陽の下で、シャッタースピードを遅くして撮りたい時にはISO感度を下げると良いのです。
逆に、暗い室内、例えばキャンドルの照明だけの雰囲気の良い場所や、ライブハウス等で、
シャッタースピードを速くしたい場合はISO感度を上げると効果的。

ISOの上げすぎ注意!
感度を高くするとデメリットもあり、デジカメでは画面がザラザラしたようなノイズが多くなってしまいます。
ノイズと言っても、めちゃめちゃ汚くなるわけじゃないので、
ブログに乗せたりFACEBOOKに投稿するレベルの写真であれば、そんなに気になりません。
大きなパネル写真や、大型モニタで写真を再生する写真はISOの上げすぎ注意です。
先ほどの写真をトリミングしてみると分かりやすいのでやってみましょう。
S__110231554.jpg
よ~く見てください...
ISO400のほうが暗いけど、きめ細かいというか、鮮明なんです。
ISO6400のほうは明るいけど、よくよく見たら画像がざらついていて荒いのです。
(カメラによっては、このノイズを軽減する設定などもあるので、それで少しだけマシになったりします。)

さぁこれで、
「F値」・「シャッタースピード」・「ISO感度」について学びました。
この関係性を理解すれば、なんとかシャッターを押して、真っ白でも真っ黒でもない写真は撮れると思います!
あとは、撮りたいイメージに合わせてそれぞれをうまく調整すると、自分の撮りたいイメージの写真に近づきます。
...と言っても、この調整加減が難しいですよね
私もま~だまだ勉強不足なんですが、
とにかく設定を色々なパターンで変えて、
どんな写真になるのか自分の手で撮って、見て、覚えていくのだと思います。


でも、まだまだカメラ用語はたくさんあります
モードによってもう少し簡単になったり難しくなったり...
ホワイトバランス・色温度・構図・ストロボ..etc
カメラの設定によって写真はどんな表情にも変えられるみたいです。
続きはまた次回



今日の石垣島!
天気:晴れ
気温:26~31度
風向:南


Why don’t you get crazy about diving!?
マンタに会える海・石垣島でのスキューバダイビングはオーシャンスタジオ!
マンタをキレイに撮りたいカメラ派はオーシャンスタジオ!
HP http://ocean-studio.net/
TEL 0980-87-5561
  1. 2015/05/15(金) 19:42:20|
  2. カメラ入門

OceanStudio 5月7日(木曜日) カメラ話~初級者偏③~

こんにちは
GW終わって、ひと段落。というところです

今日は久しぶりにカメラの話ですよー
前回(http://oceanstudio.blog.fc2.com/blog-entry-49.html?sp)の続きです。

カメラ初心者さんのためのカメラ用語の解説!その2。

前回は「F値」について書きましたが、
今日は「シャッタースピード」の話です。
これも基本中の基本。

■「シャーッタースピード」
略して「SS」と表記されたり、「露出時間」 「露光時間」「シャッター速度」ともいいます。
シャッターが開放され、レンズを通した光をイメージセンサー(撮像素子)に当てる時間の事です。
分かりやすく言うと、シャッターが開いてる時間です。
シャッターのボタンを押すと、「カシャペッ」て音がするのですが、
この「カシャ」はレンズを開ける音、「ペッ」は閉めている音です。
(擬音が分かりにくいは言いっこなしです)

〇時間が短い事を「シャッタースピードが速い」
〇時間が長い事を「シャッタースピードが遅い」と言います。

〇シャッタースピードを長く(遅く)すると、よりたくさんの光が入り、明るい写真になります。
〇シャッタースピードを短く(速く)すると、光を取り込む量が少ないので暗い写真になります。


シャッタースピードを長く(遅く)すると、シャッターが開いてるその時間分の動きを全て撮影するので、
   良く言うと動きのある写真、悪く言うとブレた写真に仕上がります。
シャッタースピードを短く(速く)すると、その瞬間だけを切り取るので、
   動きのある被写体でも、魚図鑑のようにハッキリとした写真に仕上がります。



さっそく写真を見てみましょう。
分かりやすくするため、F値・ISOの設定は全て同じです。
モデルは、この手作りのかざぐるま。
IMG_2786.jpg
撮影時には扇風機で風車を回します。



まずは、シャッタースピード「1/25」(25分の1秒)
IMG_2797.jpg
1秒間を25等分した長さ。
我々にとってはほんの一瞬という時間ですが、カメラ界では長い(遅い)ほうです。
25分の1秒間、この時間分の動きを全て撮影するので、
回ってる羽の部分はほとんどきちんと撮れてないです。
シャッターが開きっぱなしなので、光は十分取り込めるので、明るすぎるくらいの写真になりました。



シャッタースピード「1/100」(100分の1秒)
IMG_2799.jpg
さっきの写真の4倍シャッタースピードを短く(速く)しました。
一秒を100等分した時間分の動きですね。
だんだんプロペラ羽の形がみえてきました。
明るさもちょうど良い感じになってきました。



シャッタースピード「1/500」(500分の1秒)
IMG_2800.jpg
さらに短く(速く)します。
ここまで早くすると、羽は止まってるように見えますが、
シャッター開いてる時間がみじかすぎて光が十分とりこめない状態なので暗いです。



シャッタースピード「1/10000」(10000分の1秒)
IMG_2801.jpg
羽は完全に止まってるように見えますが、
10000分の1秒の時間しかシャッターが開いてないので、もはや真っ暗です。



このように、
シャッタースピードを調整しても明るすぎたり暗すぎたりしてますよね。
撮りたいシャッタースピードで最適な明るさを調整するのが前回説明したF値です。
(http://oceanstudio.blog.fc2.com/blog-entry-49.html?sp参照)
だから、シャッタースピードとF値の組み合わせは大事なんです!

ちなみに、一般的に使われているコンデジでは、自分で調整する必要がないのですが、
カメラが自動的にシャッタースピードとF値を調整してくれているのです。

シャッタースピードを自在に操れるようになると、
魚の動きや、流れる滝や、私の好きな星空撮影ができるようになります。


では最適なシャッタースピードは?
場所や、撮りたい写真のイメージ、F値やその他の設定によっても違いますが、
太陽光の下や、明るい場所でのシャッタースピードは、
   数百分の1秒、数千分の1秒でも撮れます。
夕暮れや、室内では数十分の1秒くらいかな。(撮りたいイメージにもよりますが)
打ち上げ花火や滝、夜景を撮る時等はシャッター時間を長くして、数秒~数十秒。
   (ここまでくると、手ブレしちゃうので三脚等でカメラを固定する必要があります)
星空の撮影となると、数十秒~数時間、シャッターを開きっぱなしにすると良いですね。



今日はここまで
ま~だまだ先は長いですよ~



今日の石垣島!
天気:くもり時々雨
気温:25~29度
風向:北東



Why don’t you get crazy about diving!?
マンタに会える海・石垣島でのスキューバダイビングはオーシャンスタジオ!
マンタをキレイに撮りたいカメラ派はオーシャンスタジオ!
HP http://ocean-studio.net/
TEL 0980-87-5561
  1. 2015/05/07(木) 13:36:39|
  2. カメラ入門

OceanStudio 4月25日(土曜日) カメラ話~初級者偏②~

1週間ぶりにカメラのお話しです。
一応カメラ派のお店なので。。しかし今日のブログは長い!!
カメラ入門したばかりの方、最後まで読んでくださいね~

前回はレンズの話をしましたが、私を含め、初心者さんにとっては
まだまだレンズお話しは早い。今日から本当に初級偏のスタートです。

カメラを始めると一番にぶつかる壁、それはカメラ用語。
みんなあたりまえのように使っていますが、
初心者からは、「何しゃべってるのかぜ全然わかんない」とよく言われます。
なので、まずはカメラ用語の解説!

たくさん飛び交う用語の中から、今日はいちばん良くでてくる「F値」についてです。
「F値」と、また次回説明する「シャッタースピード」は、基本中の基本。
さっそく始めていきましょう。

■「F値」
「絞り値」ともいいます。
レンズを通って撮像素子上に写る像の明るさのことです。
F値はF1.4、F2、F2.8、F4、F5.6、F8......というように、「F+数字」で表記します。

レンズには光の入る量を調整できる窓があります。
これは人間や動物の瞳のように、大きさを変えれます。
写真を撮るときの明るさによって、この窓の大きさを調整する必要があります。
この調整を間違うと、真っ白けの写真や真っ暗の写真になるのです。

「絞り羽」と呼ばれるそうですが、
シャッターを押した時に、レンズの真ん中が、まばたきするみたいに見えるアレのことです。
IMG_2171のコピー

この窓の大きさを、
「あける」、「ひらく」、「開放する」とか「絞る」とか「しめる」と言うような言葉を使っています。
絞り値の数字を小さくする事を「開ける」。
絞り値の数字を大きくする事を「絞る」というのがややこしい。でも覚えてください。
無題

絞りを変えると、この窓の開き具合が変わり、レンズを通る光の量が変わります。
・絞り値を小さくすると、光が多くなり、明るくなります。
・絞り値を大きくすると、光が少なくなり、暗くなります。


絞り値を変えると、ピントが合って見える範囲も変わります。
・絞り値を小さくするほどピントの合って見える範囲は狭くなります。
・絞り値を大きくするほどピントの合って見える範囲は広くなります。

ちなみに、ピントを合わせたポイントの前後の、ピントが合っている範囲を「被写界深度」といいます。



では、上記を踏まえて...
分かりやすく絞り値だけを変えて写真を見てみましょう。
「宇宙探査機はやぶさ2」がモデルです。
(ISO感度やシャッタースピードは全て同じ設定です)

F4の写真。
IMG_2163.jpg
はやぶさ2の金色の本体部分にしっかりピントがあっていますね。
そのうしろにあるものは、ピントぼけすぎて、何か分かりません。
被写界深度が浅いのです。


F8の写真。(絞り値を大きくしました)
IMG_2164.jpg
はやぶさ2の本体部分と、横のソーラーパネル部分にもピントあってますね。
でも、さっき書いたように、
絞り値を大きくしたので、光が少なくなり、暗くなりました。
絞り値を大きくするほどピントの合って見える範囲は広くなったので、うしろの物体も少しずつ見えてきました。


F13の写真。(さらに絞り値を大きくしました)
IMG_2165.jpg
だいぶ暗くなりました。
被写界深度が深くなり、うしろの物体が見えましたね。

うしろにあるのは、「惑星分光観測衛星イプシロンロケット」です
(「ロケットどうでもええわ」は言いっこなしです)

長くなったので今日はここまで
他にもいっぱい用語はありますよね。
シャッター速度?ホワイトバランス?ISO感度?何それ!
って言う方、次回のカメラ話のブログも見てね。
このシリーズを全部読み終わったらカメラめっちゃ詳しい人になってる!
というくらいにできれば良いのですが
まだまだ先は長い。



今日の石垣!
天気:晴時々くもり
気温:23~27度
風向: 北東
波:1~2m



Why don’t you get crazy about diving!?
マンタに会える海・石垣島でのスキューバダイビングはオーシャンスタジオ!
マンタをキレイに撮りたいカメラ派はオーシャンスタジオ!
mail → kani@ocean-studio.net
HP → http://ocean-studio.net/
TEL →0980-87-5561
  1. 2015/04/25(土) 16:24:06|
  2. カメラ入門
次のページ

プロフィール

oceanstudio

Author:oceanstudio
石垣島川平にある小さなダイビングショップ。
水中写真が好き、ダイビングが好き、石垣島が好きな人が集まるお店です。

一緒に働くスタッフ大募集( ´ ▽ ` )ノ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (9)
ダイビング (594)
カメラ (34)
カメラ入門 (6)
魚 (27)
青の洞窟 (3)
ツアー (4)
お知らせ (113)
器材 (6)
石垣島情報 (41)
日常 (91)
がじゅまるのブランコ (7)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

RSSリンクの表示